久しぶりに家族旅行をして来ました。

1泊2日の奈良の旅です。

 

初日はあいにくの雨天で、足は濡れるは、体は冷えるはで大変でしたが、翌日は晴れてくれました。

 

雨が降ったからこそ、翌日の晴天は感謝の気持ちが生まれました。

奈良の大仏の迫力に圧倒され、興福寺の阿修羅像の魅力に吸い込まれそうになりました。

 

 

一番愉しいのは、子供が違う場所で、一喜一憂するさまを見れることですね。

「鹿せんべいをあげたい!」と熱望するわりに、いざ鹿せんべいを鹿にあげようとすると、ビビり

たおしている様は可愛いですね。

 

 

大人も、たまには

感動を外部入力しておかないと、心に鮮度を保てなくなります。

 

いい旅でした♪

今回の旅のしおり
喫茶室 工場跡事務室
さあ〜、もうすぐ大仏さまですよ
すごい迫力! 写真では伝わりません。
鹿せんべいにつられてます。
知る人ぞ知る有名な「くるみの木」さん。
センス抜群のお店。

 

さすが奈良。美しい和庭。
美しい和庭。
奈良町からくりおもちゃ館
電気がなくても楽しめます。工作好きにはたまりません。
「十六むさし」という江戸時代に流行したボードゲームの一種だそうです。今度DIYで作ります!
おしゃれなパン屋さん。
ビビりながら鹿せんべいをあげてます(笑)
「可愛い」と「怖い」の間を揺れてる娘(笑)

さあ、春日大社へ

 

若草山へ登ってます。

若草山の、感動的な絶景にうっとり♪