3月3日の今日は「ひな祭り」

3月3日の今日は「ひな祭り」
おかげさまで、我が家の娘はスクスクと育っております。 3月3日が終わったら片付ける地方が多いのですが、この東三河ではどうなんでしょうか? 旧暦(4月3日)まで続けて飾る地域もあるそうですね。 「雛人形をしまうのが遅れると、婚期が遅れる」とよく言われますが、ただの迷信らしいですね。 我が家のひな人形は木製です。 インテリアがジャンクな雰囲気なので、昔ながらのリアルな人形が似合わないし、場所も取れませんから。。。。 我が家に遊びに来てくれる友人が、 「これも、カズマ君がDIYで作ったの?」 と時々、聞かれることがありますが。。。。。 「ムリムリムリ〜(笑)」   ちゃんとしたプロの職人さんが作ったものです。 我が家の雰囲気とすっかり同化している可愛い人形たちです。 ...

春を告げる ミモザ

春を告げる ミモザ
この季節になるとミモザ(mimosa)が華やかな黄色に染まります。 我が家のシンボルツリーです。   ミモザは、フランス好きの我がパートナーのお気に入りです。 花の少ない2月から4月にかけて、美しい花を咲かせます。 成長が早くて大きく育ちますが、根が浅く、強風で倒れやすいのです。 我が家のミモザも強風で数回倒れました。 成長が早いため、枝葉はボリューミーで風の抵抗をもろに受けるのですが、根が浅いために強風に持ちこたえない事があったのです。 暴風雨の時には、その度にビショビショに濡れながら起こして、添え木で支えたものです。(いい思い出) 南フランスでは、ミモザ祭りが開かれるそうです。 (毎年2月の下旬ぐらい) フランスではミモザは春を告げる花とされているそうですよ。 冬が終わり、光と希望にあふれた1年になるようなお祭りです。 まだまだ寒い日が続いてますが、春の訪れはすぐそこまで来ているんですね♪ (さらに…)...