いよいよ明日

いよいよ明日
いよいよ、明日の11月3日 豊川稲荷の境内で開催する縁enイベント本番です。   今日は、実行委員5人で現場(稲荷境内)にて、ブースの配置用に、ペグとビニール紐にて目印作業をしてきました。 今回で3回目となるこのイベント。 どうか成功しますように!     【公式HP】 http://en-toyokawa.jimdo.com 過去2回の縁enイベントの記録は こちらからも! http://kazumadesign.com/豊川稲荷%E3%80%80野外イベント%E3%80%80縁-en/...

縁enイベントのミーティング

縁enイベントのミーティング
まだ先だと思っていた 11/3の縁enイベントも、あと約2週間ほど。 準備は順調ですかと? いや~バタバタですよ(苦笑) 前回、好評だった会場案内図のデザインも完成して 印刷手配をかけたところです。 刷りあがるまでドキドキ。 【公式HP】 http://en-toyokawa.jimdo.com 過去2回の縁enイベントの記録は こちらからも! http://kazumadesign.com/豊川稲荷%E3%80%80野外イベント%E3%80%80縁-en/ ...

11月3日の縁enイベントに向けて

11月3日の縁enイベントに向けて
着々とイベント準備が進行しております。   先日は、チラシとポスターが刷りあがりましたので、 地元の保育園、小中学校への配送用に、スタッフで仕分け作業を行いました。   なかなか、良い刷りあがりですよ。 楽しみにしていてくださいね♪   縁en 公式ホームページ http://en-toyokawa.jimdo.com   縁en Facebookページ https://www.facebook.com/enattoyokawainari/   過去の縁en の記録はこちらにも!     http://kazumadesign.com/豊川稲荷%E3%80%80野外イベント%E3%80%80縁-en/  

縁en イベントを終えて。

縁en イベントを終えて。
4月29日。。。第2回目の豊川稲荷での野外イベント『縁en』 強風でテントが飛びそうになるなど、大変な点もありましたが、 晴天に恵まれ、何とか無事に終えることができました。 盛況だった、第1回目(昨年11月3日)にも増して、大大大盛況!! 出店者も増え、いろんな意味でパワーアップ! 実行委員の数も昨年の3人から5人へ。 一芸に秀でたスタッフが集まり、キラキラと得意分野で力を発揮できたんじゃないかなと思います。 おっと、僕も実行委員の一人ですので手前味噌でしたね(笑) イベント企画は、まるで打ち上げ花火の花火職人さんのよう。 たった1日のイベントのためにコツコツと準備を進め、そして当日ドカーン!と打ち上げる。 出店者の皆さん、そして御来場頂いた皆さんの心にどんな花火を見ることができたのか、僕には分かりませんが、 会場全体から放たれていた光は鮮やかに輝いていたように感じました。 このイベントはまさにタイトルの通り『縁en』 ...

もうすぐです。 縁enイベント

もうすぐです。 縁enイベント
4月29日の縁enイベントまで、もうすぐです。 実行委員として準備を進めていると、まるで「本番」はイベント当日ではなくて、この準備期間こそが本番だと錯覚してしまいそうです。 たった1日の為に、皆さんと協力してコツコツと準備を進めていく。 あ〜、すべてにおいてそうでしたね。 仕事もプライベートも、受験生の試験勉強も(笑)、準備こそが大事でした。   先日(4/18)には、出店者に集まって頂いて、現地説明会をしました。 最後に皆さんと、一緒にご参拝! 成功しますように!   縁en 公式ホームページはこちら  ...

ヒト・コト・モノ・マルシェ

ヒト・コト・モノ・マルシェ
本日、おかげさまで、無事に野外イベントを終えました。 前日の夜まで準備でバタバタでしたが。。。何とかなるものですね(笑) まずは、天気に恵まれたのが、とてもラッキーでした。 それから、知り合いが何組か遊びに来てくれたのも嬉しかったですね。 イベントの良いところは、やはり「ご縁」をいただくと言うことが1つに挙げられます。 出店させて頂いたからこそ、出会えた「ご縁」があり、 そこから始まるドラマだってあると思います。 キッカケを頂いた皆さんに感謝!  ...

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
2016年も皆様がお元気で新年をお迎えられたことを心からお慶び申し上げます。   新年の営業を1月4日からスタートさせて頂きました。 本年も宜しくお願い申し上げます。     さて、 2015年は世界情勢的にも個人的にも激変の年でした。 個人的な事としては。。。。。 独立起業したこと、同級生も含めて地元の方達と繋がってきたこと、家族の意識変化などなど。 変化していくスピードは日に日に加速していくような感覚を肌で感じております。 それは、新年を迎えた今。。。 そしてこれからも益々。。。ですね。   書籍やWebで、裏の世界情勢や食品業界、医療業界、宇宙哲学、スピ系の話、陰謀論などなど。。。 少しだけ知ったつもりで地に足が付いていない状態を、現実に引き戻してくれたのは、やはり「家族」でした。   我が家は上記キーワードは、当たり前に話題に出ます。 ヘンな家族ですね(笑) でも。...

『ヒカリめがね』のご紹介!

『ヒカリめがね』のご紹介!
我が家の夫婦ともに仲良くお付き合いさせて頂いている、新城市で美容室「LUZ」を経営されている、ちょもちゃん。 その、ちょもちゃんが、なんと雑誌を創刊されました!(10月1日付発行です。) 1冊 税込み500円 (全40ページ)です。 販売店は限られていますが、カズマデザインでも数冊は在庫がございますので、ご興味のある方は下記のカズマデザインまでお問い合わせください。 カズマデザインもスポンサーをさせて頂き、1/2ページ広告を載せて頂きました〜♪ 詳しくは、下記の『ヒカリめがね』特設ページ。。フェイスブックのURLにて。。。↓ https://www.facebook.com/kirakiramegane/timeline  

手作り看板

手作り看板
カズマデザインでは、「手作り看板」を制作させていただきます。     お店の看板と言えば。。。 パソコンからカッティングマシーンで出力したシートを貼り付けるか、プロッターで出力したシートを貼り付けるかして制作するのが一般的だと思います。   僕が大学生だった頃(約20年以上前)に看板屋さんでバイトしていました。   当時はプロッターという出力機は存在していなくて、カッティングマシーンで自動カットされたシートを、木枠にトタンを張り、ペンキでベタ塗りしたベースに切り文字を貼ったものです。 イラストは手描き。 建築看板のパース画は、それ専用のパース画職人さんがいました。   そんな時代です。   当時、バイト先の看板屋の親方が 「若い頃、苦労して習得した文字のレタリング技術でずっと食っていけると思ったのに、カッティングマシーンの登場で、誰でも看板作れる時代になったよ...