ガーデンシェッドの工事

ガーデンシェッドの工事
我が家の庭に 念願のガーデンシェッド(庭の物置小屋)の制作をスタートしました。 まずは基礎作り。 ホームセンター等で売っている束石で簡易的にやる方法が、DIYをする場合は一般的ですが、安定感と見た目の美しさがかわってくるため、ブロックで基礎を作ることにしました。 ここは狂いの許されない大事な工程なので、左官さんにお願いしました。 基礎ブロック組積以降の工程は全て、自分でDIYする予定です。 さあ、冬が来る前には完成させますよ。 庭いじりをしていると、どうしても外に収納空間が欲しくなります。 イナバやヨドコウの物置もいいんですよ。スマートで機能的で頑丈で。 カズマデザインでも取り扱っていますし、組み立て施工もさせて頂いています。 しかし、ナチュラル志向の方、アンティークな雰囲気を大事にされる方は、あの鋼板の冷たい無機質な材質がお庭の世界観を壊してしまう場合もあるんです。 かっこいいガーデンシェッドは、ただの収納空間だけで...

外構現場の計測

外構現場の計測
新築外構の図面作成の為の現場計測をしてきました。   メジャーで距離を測るだけではなく、レベル(高さ)も計測します。   そこで、力を発揮するのが全自動レベル計測機です。   なるべく計測場所がすべて見渡せる所に三脚で設置します。 ボタンを押すと自動的にレーザー光線が水平になり回転します。 あとは、物差しに受信機を上げ下げしてピピッと音で高さがわかるのです。   つまり1人でも計測できてしまう優れもの。   お客様からのヒアリング情報だけではなく、現場からの情報も収集して 図面作成に取り掛かります。   さあ頑張るぞ~! ↑こちらが本体、赤色のレーザーが回転します。 ↑こちらが受信機。液晶表示と音で高さを教えてくれます。...

豊橋市のT様邸

豊橋市のT様邸
豊橋市のT様邸にて、シマトネリコの剪定と、テラス屋根の設置をさせて頂きました。   主に、お子様のサイクルポート(自転車の雨よけ)として設置しました。 製品は、三協アルミのナチュレです。   最初、シマトネリコを伐採しようか悩んでおられましたが、シンボルツリーとなる重要な美的要素でしたので、残すことにしました。   ずいぶんさっぱりしました。   植物は不思議なもので、構造物(植物にとっての障害物)があると、まるで意識があるかのように、それをよけて成長して行きます。   おもしろいですね。  ...

ふたたび園庭へ

ふたたび園庭へ
今年の3月に施工を終えさせて頂きました 富士特殊紙業株式会社様の事業所内託児所の「あかつきキッズランド」ヘ再び訪れました。 その時の施工例↓ http://kazumadesign.com/富士特殊紙業株式会社様の事業所内託児所/ あれから、約2ヶ月半が経過し、植栽や芝生がずいぶんと青々としておりました。植栽を外構に取り入れると、こういった美の変化も楽しめます♪ ...

豊橋市のN様邸のデッキ工事

豊橋市のN様邸のデッキ工事
豊橋市のN様邸のデッキ工事が終わりました。   幅8尺(2420)×奥行き1.5間(2760)の人工木デッキです。     三協アルミさんの「ひととき2」という製品です。 規格サイズが切り詰め加工することなく、敷地にぴったりと収まりました。       西洋と違って、日本の家屋は外の地面と、家屋内の床面の段差がけっこうあります。(西洋は靴のまま家の中に入りますからね) この段差が、家と庭との往復を心理的に億劫(おっくう)にさせている所があると思うんです。 そこでウッドデッキの登場です。 デッキをなるべく、アルミサッシの掃き出し窓との段差がないように高さ調整をします。 すると、どうでしょう! 外に出るのが楽しくなるではありませんか。     外の地面と、家屋内の床面の段差がある日本だからこそ、デッキは外と内を繋いでくれる物だと思いますよ。 ...

豊川市のI様邸_完成しました

豊川市のI様邸_完成しました
豊川市のリフォーム外構工事が完成しました。   野ざらしになっている自転車を何とかされたいというご要望から、サイクルポートを設置。 家の外周(裏側)は雑草だらけでしたので、キレイにして砂利を敷き詰めました。 そして。。。 暮らす上では何も問題ない外構でしたが、砂利とコンクリートだけの無機質な状態から、 彩(いろどり)が欲しいというご要望から、植栽と天然石のアプローチを設けました。     アルミサッシの掃き出し窓にかからないような支柱の位置や、 屋根の雨水が家側にこないように、 そして、その下のスペースが有効に使える製品を採用させて頂きました。   今日は植えたばかりですが、梅雨があけ、本格的な夏になる頃には、緑がモリモリと豊かになっている事と思います。 植栽がある暮らしは愉しいですよ。 アルミ製品等の外構製品、コンクリートだけでは、施工し終えた時がピークです。そこから少しずつ汚れて劣化していきます...

豊川市のI様邸〜リフォーム外構工事中

豊川市のI様邸〜リフォーム外構工事中
豊川市のI様邸にて、リフォーム外構工事が進行中です。 サイクルポートの設置と、天然石のアプローチが完成しました。 サイクルポートは三協アルミさんのニューマイリッシュ逆勾配を採用させて頂きました。 うまく現場に収まって一安心です。 さて、今日から造園(植栽)工事が始まります。 完成が楽しみです♪ ...

静岡県へお仕事の道中

静岡県へお仕事の道中
静岡県袋井市のお客様のところへ、住宅外構の現場計測&ヒアリングに行ってきました。 奥さんの知り合いでもある為、家族で伺いました。 ご要望をヒアリングさせて頂いた後に、現場計測。   途中に寄った、古道具を扱う秘境カフェがとってもオシャレでした♪ アンティークカフェロード   日除けのある屋外で食べるランチは最高です。 暑い日でしたが、日除けさえあれば大丈夫。 心地よい風が吹いてくれます。 やはり、今はアルフレスコダイニングの季節だなあ〜♪  

半分プロ施工&半分セルフビルド

半分プロ施工&半分セルフビルド
  豊橋市のT様邸を訪問させて頂きました。 「半分プロ施工&半分セルフビルド」の外構現場です。 http://kazumadesign.com/half-self/   植栽工事を終え、フェンスの板貼りと表札の設置を残して、 お施主様にお引き渡しさせて頂いたのが、2016年10月の下旬です。 両サイドの支柱に、フェンスの板材をお施主様がDIYされます。   カズマデザインでは、こういった 「半分プロ施工&半分セルフビルド」もOKですよ。 ぜひ、ご相談ください♪   そして。。。。。約半年後となる先日(2017年4月下旬) フェンスの板材が貼られ、表札と表札灯が設置されていました。 お施主様による施工です。お見事ですね♪   フェンスの板材が設置される事により、外構全体が一気に立体的なりました。 家屋の外壁とフェンスの板色のバランスもバッチリ似合って...