イラスト画の作成

イラスト画の作成
ふりかえれば今月(7月)は、グラフィックデザイン制作が集中した月でした。 そのうちの1案件に、イラスト画の制作依頼を頂きました。   店舗(カフェ)のイメージグラフィックとなるイラストです。   デザインのメニューにイラスト画作成のメニューはうたっていないのですが、たってのご希望で引き受けさせて頂きました。   イラスト画の作成を生業としている方は世の中に多くいると思いますが、おそらく、そのイラストレーターさんの画風は一人でいくつも無いと思うんです。そのイラストレーターさんの画風がいいと思って作成依頼がくると思うのですが、何せこういったご依頼は初めての経験。満足して頂けるか不安でした。どうしてもイラストは描く人の手の癖とか感性とかテクニックが滲み出てしまうと思うのです。 結果的に喜んで頂けたのでひと安心でした。   このイラスト画を描くにあたって、登場キャラの言葉でのご要望が多々ありました。生命の樹があり、海と山があ...

手作り看板の制作

手作り看板の制作
北海道の札幌市から、手作り看板の制作のご依頼を頂きました。   ホームページで見つけて頂いたようです。 遠い場所でも、インターネットの時代では関係ないのですね。 うれしい限りです♪   電話やメールで、表記内容やサイズ、色など打合せさせていただき、カタチになりました。 立て看板を置く場所の周りにどんな「色」があるかで、看板その物の見え方が変わってきます。   仕事なんですが、作っている時はすごく楽しいですよ♪   K様、制作する機会を頂きまして、ありがとうございました!   フィジオウェルネス円山さま公式HP   http://kazumadesign.com/手作り看板/...

手作り看板

手作り看板
手作り看板を作らせて頂きました。   地元の豊川市の方で、以前我が家の前の通りを通った時に 気にかけて頂いたようです。   ホームページを見て頂いて、お電話を頂きました。 それがご縁で、先日(2017年4月9日)の野外イベント「縁えん」にも来て頂き、 なんと後日、家族でお宅に招いて頂きました♪   とても素敵なご夫婦で、ゆったりとした楽しいお茶会でした。 地元にお友達ができて嬉しい限りです。 女性が輝くためのヒーリングサロンを運営されているお客様です。 素敵なお仕事ですね。 ヒーリングサロン Linka 〜凛花〜

手作り看板

手作り看板
手作り看板の制作のご依頼を頂きました。 大阪の方からです。 カズマデザインのホームページを見てご依頼頂きました。 遠くから嬉しい限りです♪ ありがとうございました。   手作り石けんの教室などをされているお客様です。 素敵なお仕事ですね♪ *ぶぶさぼん(Bubu Savon)初心者向け手作り石けん教室&アロマとハーブでスキンケア*   ...

蒲郡市のLa Luneさんの看板製作

蒲郡市のLa Luneさんの看板製作
今日の午前中は、手作り看板の設置に行って来ました。 午前中は晴れてくれたので、チャーンス!     パネル作りから塗装、そして文字描き。 図工好きだった小学生が 中年に成っても、同じような事を好んでやってる(笑)   手作り看板作っている時が一番楽しいです。 好きな事を仕事にできて幸せです!   La Luneさん! 作る機会を頂いて ありがとうございま~す♪ (La Lunaさんに許可を頂いて掲載させて頂いてます) http://kazumadesign.com/手作り看板/...

手作り看板の製作。

手作り看板の製作。
豊橋市牛川通の『ヤヒトコーヒー』さんへ『手作り看板』を納品させて頂きました。 居心地のいい素敵なカフェです。 立て看板のサイズ、表記内容、色のイメージ等を打ち合わせさせて頂き、まず始めにデザインレイアウト作成。 デザインが決まった後、看板製作の開始です。 趣味の木工DIYが仕事になるなんて、嬉しい限りです。 〈製作の手順〉 (1)材木の加工をして、ボンドとビスで接合。 (2)ベースカラーとなるミルキーホワイトを塗布。 (3)文字をレタリング (4)最後にスプレーで保護膜を塗布。   ざっとこんな感じの手順です。   2段のスライド式で、 上段の板は、表面:OPEN、裏面:close。 下段の板は、表面:サービスメニュー、裏面:黒板。 下段の板のオプションとして、表面:Welcome、裏面:教室開催中。 ヤヒトコーヒーさんでは、英会話教室、整理収納教室、コーヒー教室等。

ヤヒトコーヒーさん。

ヤヒトコーヒーさん。
ヤヒトコーヒーさん。 豊橋市牛川通りのヤヒトコーヒーさんから、「手作り看板」制作のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。       お店の看板と言えば。。。 パソコンからカッティングマシーンで出力したシートを貼り付けるか、プロッターで出力したシートを貼り付けるかして制作するのが一般的だと思います。     僕が大学生だった頃(約20年以上前)に看板屋さんでバイトしていました。 当時はプロッターという出力機は存在していなくて、カッティングマシーンで自動カットされたシートを、木枠にトタンを張り、ペンキでベタ塗りしたベースに切り文字を貼ったものです。 イラストは手描き。 建築看板のパース画は、それ専用のパース画職人さんがいました。   そんな時代です。   当時、バイト先の看板屋の親方が 「若い頃、苦労して習得した文字のレタリング...

「縁en」のポスターとチラシ

「縁en」のポスターとチラシ
昨夜は、4月29日に開催される (第2回 )豊川稲荷民間イベント「縁en」の実行委員会のメンバーが集まり、公共機関や保育園、小中学校へ配布するための仕分け作業をしました。 刷り上がったポスターとチラシを初めて見て、グラフィックデザイン制作担当として一安心♪ たった1日の野外イベントの為に、チラシ35000枚、ポスター200枚が各所に配られるのかと思うと、ちょっと嬉しいですね。 大盛況だった1第回目に続いて、2第回目も成功を願います! ...

「かぁやん商店」さんを訪問♪

「かぁやん商店」さんを訪問♪
今日は、友人の「かぁやん商店」さんへ顔を出して来ました♪ 明日の2月13日(土)に実店舗オープンします。 http://kaayanshoten.com/ 「食べ物で未来を変える」をコンセプトにした「やおや」さんです。 (1)三遠で育った自然派のお野菜と果物。作り手から直接仕入れたこだわり作物のみをお取り扱い。 (2)良い素材、伝統調味料のみで作られた、かぁやん特製のお惣菜。 (3)三河地方は醸造文化の宝庫。かぁやん商店自慢のこだわりの調味料。 等々。。。 僕が知っている従来の八百屋さんのイメージとは、「かぁやん商店」さんは明らかに考え方、意識の高さが違います。 食べることは毎日のこと、当たり前のことですが、「何を食すか」「何を我が子に与え育てるか」という事は、その人の価値観、人生哲学をも内包した大切な問題です。 また、経済合理性ではなく、実直に作った野菜を食す事は、真面目な農家を守り、そしてそれを食す我が子を守る事でもあります。 「地球環境問題

イベント用のロゴを作成しました。

イベント用のロゴを作成しました。
11月に豊川稲荷で行う予定のイベントに、お声を頂きました。 実現するかまだ未定の状態で、主催者からの発表前ですので詳細はまだ話せませんが、 実現すれば、「カズマデザイン」も出店予定です。 せっかくなので、イベントロゴをデザインさせて頂きました。 筆文字を大胆に取り入れました。 筆文字は、こんなふうに何枚も描くんですよ〜。 アクリル絵の具の黒色で描きました。 墨汁で描く時もあります。 たくさん描いてみて、並べて絞り込んでいきます。 グラフィックデザインもやっていて楽しいですね〜♪ ...