新城市のM様邸にて、造園のお手入れに引き続きまして

パーゴラ&デッキの施工をさせて頂きました。

 

デッキの今の主流は、デッキは人工木(樹脂50%+木粉50%を練り混ぜたもの)で、

パーゴラはアルミ製品が多いのですが、

あえて、メンテナンスフリーの耐久性のある人工木やアルミ製ではなく、

風合いのある天然木を、選ばれました。

 

確かに、メンテナンスフリーの素材は、長持ちして楽ですが

木のぬくもり感は格別です。

 

「経年変化の美」というものを大切にされるお施主様でした。

 

 

メンテナンスフリー素材か、天然の風合いか。。。。

どちらが良い悪いというわけではありません。

それぞれ、メリットとデメリットがありますので

皆様それぞれの価値観に合ったものを、選ばれれば良いと思います。

ウッドデッキについて

 

 

当社では、天然木もメンテナンスフリー素材も

どちらも、施工可能です。

 

また、今回のような、三角のような形をした特殊形状のパーゴラも

自由に造作が可能です。

 

 

Before

老朽化したデッキとパーゴラ
老朽化したデッキとパーゴラ

 

施工途中

 

After