新城市のM様邸にて、造園のお手入れをさせて頂いております。

素敵な広いお庭です。

 

あえて、区切ることをしない自然の風合いを生かしたお庭。

 

できるだけ、天然素材をつかってナチュラル感を大切にされてます。

ウッドフェンス、物置小屋、パーゴラ&デッキ等、すべて、あえて木製。

経年劣化していくのはご承知の上での事です。

経年劣化ではなく、「経年変化の美」と捉えることができる

お施主様の美意識の高さを感じます。

 

この後、

役目を終えた、木製のパーゴラ&ウッドデッキを解体撤去して

新しく、同じ形状のパーゴラ&ウッドデッキを、天然木で施工させて頂きます。

この三角のパーゴラは特殊な形状ですが、問題ありません。

木工の素晴らしさですね。

 

一般的なアルミ製品ですと、こういう形状は難しいですね。

基本的にアルミメーカーの製品は、一部加工はできますが、それを組み立てるだけです。

 

木製もアルミ製も一長一短ありますので、

どちらが良い悪いではありません、人それぞれの価値観で変わりますよね。

メンテンンスフリーの耐久性をとるか、天然素材の経年変化の美をとるか。

 

カズマデザインでは、

どちらも対応可能ですので、ご気軽にご相談ください。

それから、造園のお手入れだけでも承っておりますよ♪

木製の物置小屋。庭の景観を美しく演出しています。
まだ造園お手入れ前ですよ。
老朽化した木製パーゴラ&デッキ。庭に溶け込んでいます。
この生垣も、これからさっぱりしますよ。
フェンスも木製。素敵です。
さすがにここまで老朽化すると、危険です。これから生まれ変わりますよ♪
造園職人さんが、素人にはなかなか難しいバラのお手入れ中です。