命というもの

命というもの
先日、僕の祖母が亡くなりました。 101歳です。あと2ヶ月くらいで102歳なので、数えで102歳です。 大往生です。 近しい人が亡くなると、つい「人生と命」について哲学的に考えます。 僕らは日々何のために、何を目指して生きているのでしょうかね? ただ、口に物を入れて排泄するだけの毎日でしたら、動物と変わりません。 我々は知性を持った霊長類です。 我々は、ふわふわとした雲のような肉体の無い霊体ではなく、3次元的な肉体を持った人間です。 だからこそ、悦びもあれば、この肉体を食わしていくだったり、健康の事や外見の美醜のコンプレックッスや肉体を生かしていくための様々な苦しみもあります。 僕のお婆ちゃん 小学生の頃、たくさん岡崎市のアオイマート(今は潰れてありません)でたくさんオモチャを買ってくれました。断片的に忘れられない思い出は残っています。 お婆ちゃん、大好きでした。心からありがとう。 晩年は、養老院に入りました。 僕が数年前に養老院にお婆ちゃんに顔を見せに行った時...

2019.11月号-暮らしはアート

2019.11月号-暮らしはアート
kazuma   リレーションシップ   リレーションシップ、英語表記でrelationship。 「関係」「結びつき」「関連性」「人間関係」といった意味になると思います。   「我々人間は一人では生きていけない」 昔から先人から言われ続けられている言葉ですが、僕自身今まで深く考えて来なかった気がします。   我々は社会性をもった生き物です。 多くの人の手を借りて今の暮らしが成り立っています。 衣食住すべて。   そして「生きよう!」という元気も人間関係の中から強くなったり弱くなったり。   何か大きな事を成した人というのは、リレーションシップを磨いて高めた人とも言えます。   若い頃は学校生活、そして大人になって会社等で、 好むと好まざるとに関わらず集団の中で人間関係を構築していかなくては生きていけません。   い

お庭でバーベキュー

お庭でバーベキュー
今日の夕飯はお庭でバーベキュー。 ウッドデッキの上です。   夜は少し寒くなってきましたが、まだ何とか楽しめます♪ 家の外で食事するだけで、なんでこんなに楽しいんでしょうかね。   植栽と外灯があれば、夜も楽しいお庭。 スマホから音楽、アルコールでほろ酔い。   バーベキューの炎を見ていると、潜在的で原始的な宴の喜びを感じているのかどうかわかりませんが、テンション上がります♪   これもアルフレスコダイニング(戸外で食事)ですよ(^_^) ...

地元の神社

地元の神社
今日から11月がスタートですね。   月の初めは、地元の神社へ神様にご挨拶。   ここは御油町で一番好きな場所かもしれません。   もともと僕はこの町の地元民ですが、大学から名古屋へ そしてそのまま社会人になっても、約20年間名古屋で暮らしていました。 名古屋で暮らし始める時は 「こんな田舎(御油町)に住みたくない」と思って名古屋へ出て行ったと思います。   しかし、結婚して子供ができて、僕にも家族らしきものができて、中年になって 久しぶりに戻って暮らし始めてみると 「なんていい町なんだ!」 と心から思うのです。   その象徴的な場所が、御油神社。   高校生まで同じ景色を見ていたはずなのに 人生経験によって感じ方がすごく変わりました。   そんな万感の思いを込めて 神様に感謝の気持ちを伝えてきました♪ ...