宮城まり子さんの言葉

宮城まり子さんの言葉
僕が小学生の頃だったかと思います。 兄との二人部屋の扉に、色紙に宮城まり子さんの言葉がずっと飾ってありました。 2020年に93歳で亡くなられました歌手、女優、慈善活動家、映画監督等いろんな顔をお持ちで、国内最初の肢体不自由児療護施設 「ねむの木学園」を設立した方でもあります。   その時の色紙に書いてあった言葉がこちらです。   やさしくね、 やさしくね、 やさしいことはつよいのよ     当時は意味がよくわかりませんでした。   でも、今はこの言葉に内包された素晴らしさを感じます。 そして、まだまだ修行不足の自分への戒めの言葉でもあります。

S様邸の新築外構工事進行してます。

S様邸の新築外構工事進行してます。
豊川市のS様邸の新築外構工事、進行しています! この広い外構空間が工事の進行とともに、より立体的になっていきます。 立体的に感じる要素は、立ち上がった物のそんざいですね。 例えば。。。。 テラス屋根、フェンス、ハイポールスポットライト、機能門柱だったり、そして工事の終盤に登場する樹木たちです。 住宅外構は、土間面が広がりを演出し、上述の立ち上がった物(高さのある物)が立体感を演出します。 この「広がり」と「立ち上がった物」の組み合わせで魅力的な外構空間を構成していくわけです。 そして「美と癒し」を演出してくれるのが植物です。 まだまだ工事は途中です。 完成が楽しみです♪ ...

雨の日と外構工事

雨の日と外構工事
豊川市S様邸の新築外構工事、進行しています。 今日はあいにくの雨天で工事はお休み。 左官工事は雨の日はお休みします。   雨の日に作業するとなりますと現場をぐちゃぐちゃといたずらに汚します。 電動工具も扱います。 セメントは水と混ざると化学反応で固まってしまいます。 このような理由で雨の日は工事をしないのです。   造園工事は、少々の雨でも雨具着て施工する場合もあります。   施工スケジュールとの戦いです。   住宅外構工事には大きく2種類ございまして ・新築外構工事 ・リフォーム外構工事 とあります。   リフォーム外構工事は。。。 例えば、 ご子息が成長し成人し車の運転をするようになり、 お庭の一部を削って駐車スペースを確保する工事等、既存の外構をリフォームする工事です。 リフォーム外構工事は、施工スケジュールも融通が効く場合がほとんどですが、

2024.1月号-暮らしはアート

2024.1月号-暮らしはアート
kazuma   漂白化社会   芸能人のゴシップの事は過去に書いた事は無いと思うのですが、 今回はこれを触れずに通り過ぎる方が自分らしく無いと思いましたので勇気を持って書きます。   女性への性加害疑惑の事で文春砲をくらって芸能活動休止にまで追い込まれたダウンタウンの松本人志さんの件です。   昨日までお笑い界の王様だった人が一夜にしてテレビのレギュラー出演番組と地位も名誉を失いました。 週刊文春と松本人志さんの言い分が全く異なっており真実がどうだったのかまだ今現在不明ですし裁判をするという事ですので、 その結果を静かに見守りたいと思います。     この件で色んな事を色んな人にネットで断定的に書かれていますが、 それらのネット記事を閲覧して僕が感じた事は、論理的に話しているように見えて殆どの人は 「松本人志を好きか嫌いか」という感情をベースにした視点 をもとに論を

豊川市のS様邸スタート

豊川市のS様邸スタート
新年に入って2件目の外構工事です。 豊川市のS様邸の新築外構工事がスタートしました。   昨年の4月から打合せがスタートし、ついに工事着工です。 広い敷地ですね。 まずは、除草作業、撤去作業、整地等からです。       ここから施工スタートです。 ↑この既存のシャリンバイは残します。 ↑草木に隠れていた水路の姿がハッキリでてきました。 工事2日目でここまで進みました。 ここからの変化も楽しみです♪      ...

日間賀島ふたたび

日間賀島ふたたび
7年ぶりの家族での日間賀島一泊旅行。 7年前の時のブログを添付します。↓ https://kazumadesign.com/%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%a7%e6%97%a5%e9%96%93%e8%b3%80%e5%b3%b6%e3%81%b8/   前回行った7年前は、2017年、娘は小2(8歳) そして今回は2024年1月ですので、娘は中2(15歳)   夫婦(大人)は何も変わってないつもりですがお互いに少し歳はとりましたか(笑)   娘の成長は著しく、子供の成長ぶりで年月の経過を改めて感じます。 感慨深いものがあります。     ...

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。   2024年も皆様がお元気で新年をお迎えられたことを心からお慶び申し上げます。   新年の営業は1月9日(火)から平常通りスタートさせて頂きます。 (年明けの外構工事は8日からスタートしますが、お電話のご対応は9日からとさせて頂きます)   本年も宜しくお願い申し上げます。   僕が外構のお仕事を通してお客様にお伝えしている事が アルフレスコダイニングというライフスタイルです。 戸外(お庭)で食事と言った意味です。   1996年にドイツ留学していた時に現地で見た光景です。 まだ画学生だった頃のお話です。 まさか、将来自分がお庭に携わる仕事をするなんて1996年当時、思ってもいませんでした(笑)   人生とは不思議なものです。 無駄な経験なんて、何一つ無いのですね。   今現在