2019.8月号-暮らしはアート

2019.8月号-暮らしはアート
kazuma   何のための運動?   10年以上ぶりにテニスを再開しました。   週一ペースでプレイしています。 仕事がらパソコンをにらめっことなり、運動不足でした。 久しぶりに始めたテニス。 特に脚力、そしてスタミナ、ラケットを振るスウィングスピードも落ちていました。   しかし、やはり面白いですテニスは。 見るよりもプレイする方が断然楽しいのです。     今の季節は日中は暑いので、ナイターテニスです。 日中は何もしなくても滝のように汗の流れる猛暑。 ナイターテニスなら問題ありません。 もちろん大量の汗が出ますが、とても爽やかな気持ちになるのです。     若い頃はパワーとスピードにものを言わせた豪快なテニスができましたが、この歳になるとそうはいきません。 若い頃と比べて年々体力は落ちていくのは自

体力作り

体力作り
テニスを10年以上ぶりに再開した事は、過去ブログ記事に書きました。 https://kazumadesign.com/復活!-tennis-life/   今、週一ペースでナイターテニスをやっています。 先日も、ナイターテニスを2時間ほどやった翌日に、今まで体験したことのない 痛みを背中に感じました。 背筋の炎症のような感じです。 安静にしていたら、その翌日かなり痛みは軽減していましたので今は、一安心です。   認めたくはありませんが、年齢による筋力低下によるものだと思います。   いよいよ、避けてとおってきた「筋トレ」をスタートしようか思案中です。 男性の方は特に気持ちはわかっていただけると思うのですが、 筋トレは。。。。。過去を遡る事、青年期からトライしては挫折の繰り返しです。   そうなんです。 きついんです。つらいんです。続かないのです。   ...

同級生の通夜

同級生の通夜
先日、同級生の通夜に行ってきました。 交通事故です。 同じ小学校、同じ中学に通った旧友です。 彼との思い出は小学校時代にさかのぼります。 昼休みに、一緒にドロケ(ドロボーケーサツ)という鬼ごっこをした映像がよく思い出されます。 同じクラスにもなったこともあると思います。 しかし、中学以降はほとんど思い出がありません。 なので、どんな青年になり、どんな大人になったのか、付き合いがなかったのでわからないのです。   しかし、なんでしょう。。。。若くして同級生が亡くなったという現実。 なんだかな〜。。。     通夜には多くの小中学時代の同級生も集まりました。   僕らは、常日頃、「死」というものをなかなか考えないと思います。 日々の仕事や家事や子育てや。。。。忙しさから、「死」というものを考えないですよね。 だから生きていけるのだとも思うのですが。 しかし、同級生の「死」を...

ガーデンシェッド完成

ガーデンシェッド完成
2017年9月   我が家の庭に 念願のガーデンシェッド(庭の物置小屋)の制作をスタートしました。     まずは基礎作り。 ホームセンター等で売っている束石で簡易的にやる方法が、DIYをする場合は一般的ですが、安定感と見た目の美しさがかわってくるため、ブロックで基礎を作ることにしました。 ここは狂いの許されない大事な工程なので、左官さんにお願いしました。   基礎ブロック組積以降の工程は全て、自分でDIYする予定です。 さあ、冬が来る前には完成させますよ。 庭いじりをしていると、どうしても外に収納空間が欲しくなります。 イナバやヨドコウの物置もいいんですよ。スマートで機能的で頑丈で。 カズマデザインでも取り扱っていますし、組み立て施工もさせて頂いています。 しかし、ナチュラル志向の方、アンティークな雰囲気を大事にされる方は、あの鋼板の冷たい無機質...

nordsee

nordsee
今日、CBCテレビの19時から放映されていました 「メイドインジャパン」スイス人職人が両親の為に江戸前寿司で勝負! という番組を観ていたら、 20代前半に経験しましたドイツ留学時代を思い出しました。   (あ、上記のテレビ番組とは何も関係ない話です。ただの思い出しキッカケです)   1年間、ドイツに滞在していたのですが、不自由したのが「言葉」の問題の次に、「食」の問題です。 僕は元来、そんなに食にうるさくないのですのですが、 ドイツの食事と聞いて皆さんどんなイメージをするでしょうか? そうなんです。 美味しくないといいますか、全てが大味と言いますか。。。 さすがの食にうるさくない僕も、食でホームシックにかかりました。 魚がなかなか食べられないんです。 川魚はあります。 でも海魚が貴重でした。 ドイツの地図を見て頂くとわかる通り、海に面しているところが北のみです。 当時、南ドイツに住んでいた僕は、海魚は貴...

Al fresco dining

Al fresco dining
連日、雨ですね。 週間天気予報によると、週末まで雨マーク 梅雨ですから仕方ありませんか。 そんな時だからこそ逆に 晴れやかなテーマを。 【アルフレスコダイニング】 僕が住宅外構のお仕事をさせていただく上で、重要なテーマです。 アルフレスコダイニングとは、(戸外で食事)といった意味です。 僕が20代前半に1年間過ごしたドイツで、個人住宅のお庭で見た光景が忘れられなくて。。。 「あ〜、こんな素敵な庶民文化があるんだ」と感動したものです。 あれから年月を経て ささやかながら、アルフレスコダイニングの普及活動を外構のお仕事を通して 我が国、日本で させて頂いているわけです。 もちろん、ドイツと日本では気候風土が違います。 日本の夏が湿気が多くて暑く、夕方は蚊も多く発生します。 でも、タイミングを選べば、日本でだって楽しめるはず。 この写真のように テーブルクロスして、お料理がんばって、テーブルセッティングして となると大変じゃないですか。...

2019.7月号-暮らしはアート

2019.7月号-暮らしはアート
kazuma   この国の未来   僕は20代前半、1996年に1年間ドイツに滞在していました。 ドイツで暮らし始めた時にトルコ人の多さに驚いたものです。 1996年当時、僕は歴史的背景も不勉強で知らなかったのです。   同じ敗戦国の日本とドイツ。そして経済大国になった両国。 戦後、敗戦により弱まった国力を回復するためにドイツは移民(外国人)の労働力を利用しました。 積極的に移民を受け入れたのです。   ところが島国の日本はそうではなく、人口の増加と、技術革新による生産性の向上で驚異の経済成長を遂げました。 もちろん、早く経済を回復させて自国に貢がせたい戦勝国アメリカのテコ入れもあったと思うのですが。   そんな経済的に豊かになった日本。   今度は違う深刻な問題を抱えています。   1年ごとに労働人口が50万人ずつ減っている...

S様邸のリフォーム外構完成♪

S様邸のリフォーム外構完成♪
新城市のS様邸のリフォーム外構が完成しました。   新城市の工務店さん 株式会社 安形さんとのコラボレーション(共同制作)です。 http://www.agaken.jp 地元の木材を使用する、とても親切丁寧な工務店さんですよ♪ お家を建てるご相談はぜひどうぞ!   カズマデザインは、全体のイメージプランと石のアプローチと植栽工事をやらせて頂きました。     リフォーム外構の内容は 駐車スペースの一部を削って、お庭空間を広げたい といった内容です。 プライベートガーデンとして、道路からの視界をさえぎるための目隠しフェンス。 ヨドコウの物置の無機質な存在感をぬくもり感のあるものへと、天然板のカバー。 家庭菜園用の枕木。 植栽空間はあえて仕切らずにナチュラルな雰囲気に。 奥のデッキまで続くアプローチを、乱張り天然石にして川にみたてて物語感を演出。 数多くあっ

天然石のアプローチ

天然石のアプローチ
新城市のS様邸の外構工事がスタートしています。   今日から、天然石のアプローチを施工します。 アプローチの両サイドにはグランドカバーが敷きつめられる予定です。 白い天然石とグランドカバーのグリーン色のコントラストがついて 美しくなる予定です。   完成が楽しみです♪ ...

タイル壁&フェンス

タイル壁&フェンス
豊橋市のT様邸にて、タイル壁&フェンスの外構工事をさせて頂きました。   お部屋から見える、外空間におしゃれなタイル壁が欲しい、というご要望にお応えして このような仕上がりになりました。   フェンスは、メンテナンスフリーの樹脂フェンスです。   タイルの色とフェンスのグリーン色がいい感じに似合っていますね♪ よかった♪         施工スタート        ...