生け垣のお手入れ&目隠しフェンス

生け垣のお手入れ&目隠しフェンス
豊川市のY様邸にて、生け垣のお手入れと、目隠しフェンスの施工をやらせて頂きました。   生け垣も、ここまで背が高くなると、自分でお手入れが大変になります。 そんな時は、遠慮なくプロにご相談ください。   そして、目隠しフェンス。 1.8mの高さで、距離は8mあります。 メンテナンスフリーの人工木フェンスです。 このフェンス、とてもコスパがいいのです! 目隠しフェンスは、目隠しという機能性だけでなく、美的にお庭の見栄えもよくなります。   完成して、すっきりと美しくなりました♪   施工前   施工後  

リフォーム外構 完成

リフォーム外構  完成
連日の雨で工期がのびのびになっていた、豊川市のW様邸のリフォーム外構工事が無事に終わりました。   既設デッキの前に庭スペースを作り、既存の庭を駐車スペースにしました。 サイクルポートを新築して、既存のカーポートを移設しました。   新築に住み始めて何年もすると、ライフスタイルが定まってきて、外構をもっとこうしたいという事がみえてきます。 新築外構はリフォーム外構と違って、既存の生かせるところは生かして、まず壊すことから始まります。 そして新たに造作していきます。 破壊と創造です。   そして、今回はEVコンセントの設置をさせて頂きました。 今は、まだまだガソリン車が多い世の中ですが、こういったハイブリット車、電気自動車のための充電コンセントの設置は多くなっていくのではないでしょうか。   新たに作ったお庭スペースは、サバ土の状態でお引き渡しです。 ここは緑ゆたかな植栽で、癒しの空間に...

造園お手入れ

造園お手入れ
約1年前に、外構工事をさせて頂きました豊川市のA様邸。 造園のお手入れをさせて頂きました。 1年で元気に伸びたグランドカバーもすっきりカット。 樹木も剪定し整え、爽やかな植栽に戻りました。 植物のお手入れは、普段はご自身でやって頂いて、時々プロのハサミを入れるのをお勧めします。 とくに、刈り込みはできても、樹木の剪定は素人には、美しく仕上げるのは難しいのです。 どこに、植物のお手入れを頼んだらいいか分からず、お困りの方。 ぜひ、カズマデザインにご相談ください。        ...

倉庫の組み立て

倉庫の組み立て
豊川市のF様邸にて、倉庫の組み立てをさせて頂きました。 イナバ物置の、モノパルテです。 ギリギリ10㎡を超えない床面積です。   オプションで、両サイドにガラス窓。 そして、庫内にはとても明るいLED照明を付けさせて頂きました。 お施主様にも大変ご満足して頂いて、嬉しい限りです♪ そして、基礎ブロックを設置。 通常、ブロック下には、転圧した砕石のみで、 倉庫の四隅に転倒防止アンカー固定のために、セメントを使うのみですが、全てのブロック下にセメントを使用して 頑丈に基礎を作りました。 こういう、見えない箇所こそ大事なのです。 ...

園庭にバリケード

園庭にバリケード
以前、外構工事をさせて頂きました、瀬戸市の事業所内の託児所に、門扉とフェンスを施工させて頂きました。 https://kazumadesign.com/総理が訪問された保育所/ 子供たちが園庭で遊んでいる時に、アプローチ部分に回り込まれてしまうと、 保育士さんたちから死角となって、園庭の外に出ていってしまう危険性があり、 それを回避するためのバリケードです。 子供たちの安全のために、大人たちが1つ1つ工夫することは大切なことですね。  ...

安倍総理が訪問された保育所

安倍総理が訪問された保育所
つい先日の8月30日の事です。 以前、カズマデザインで外構施工させて頂きました、企業内保育所の園庭に、安倍総理が視察されました。 その企業とは、愛知県瀬戸市の富士特殊紙業株式会社(フジトク)様です。 先進的印刷技術と働き方改革取り組み企業の視察としてみえました。 30分足らずのご滞在予定の為、本社工場の視察のみ行う予定だったそうですが、安倍総理の肝いりで女性活躍推進事業の一環である「企業主導型保育事業」としてスタートした保育所の見学は絶対に欠かせないと判断し、首相官邸、経済産業省と掛け合い訪問が実現したそうです。 保育所では、総理自ら子どもたちと触れ合う時間が取れ大変満足されていたそうです。     本日、園庭作りのご依頼を頂きましたフジトク様より、ご連絡を頂き、びっくりしました。 「総理が訪問された保育所」作りのメンバーの一人として、こんな光栄なことはありません。 改めて、園庭作りにお声をかけて頂いたフジトク様はもちろんの事、関係者の...

豊川市のK様邸リフォーム外構

豊川市のK様邸リフォーム外構
豊川市のK様邸リフォーム外構が完成しました。   お子様が成人し車を乗るようになりました。 時々、帰省される時に駐車スペースが無いという事で、リフォーム外構です。   老朽化したカーポート、アコーディオン門扉も撤去しました。 カーポートは新品に。 門袖や門扉、フェンス、植栽を撤去して、フルオープンの外構にして駐車スペースを確保。 樹木が無くなる事は少し寂しい気もしますが、駐車スペースという機能性を最優先しました。   駐車スペースの障害になりますので、樹木は撤去しましたが、植物好きのお施主様がご自身で、下草で彩って頂きました。   カズマデザインの工事はここで終了ですが、お施主様の外構作りはまだ終わっていませんよ。 植物に愛情を注ぐかぎり、たえず変化し癒しを与えてくれると思います。   限られた敷地とご予算の中で、何を優先して何をプロに任せて何をご自身でされるかといった...

豊川市のK様邸 リフォーム外構

豊川市のK様邸 リフォーム外構
今日から、豊川市のK様邸のリフォーム外構がスタートしました。   既存のフェンスや壁、植物を撤去して、駐車スペースを増設します。 お子さんが成長し車を乗る年齢になる等で、ご家族の生活の営み方が変わっていく事がありますよね。 そんな時に、リフォーム外構です。 今のライフスタイルにあった外構にする事で、より生活が便利になります。   さて、 本日は解体撤去からですよ。 ...