豊川市のS様邸の造園お手入れ

豊川市のS様邸の造園お手入れ
  以前、新築外構工事をやらせて頂きました 豊川市のS様邸の造園お手入れをやらせて頂きました。 2017年の新築外構工事でしたので、五年ほど経過しています。   施工直後の植栽は、まだ寂しい感じですが 五年も経つと、とても緑豊かないい感じの立体感が出てきます。   造園お手入れ Before     造園お手入れ After   2017年の新築外構工事をさせて頂いた時の様子です。 ↓   https://kazumadesign.com/%e8%b1%8a%e5%b7%9d%e5%b8%82%e3%81%aea%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%81%ae%e5%a4%96%e6%a7%8b%e5%b7%a5%e4%

造園お手入れ

造園お手入れ
カズマデザインでは、新築外構工事やリフォーム外構工事の設計・施工だけではなく、 造園お手入れのみのご依頼も承っております。 ご遠慮なくお問い合わせください。     エクステリア・外構において、造園は【美と癒し】を演出するとても大切な要素です。 逆の言い方をすれば、造園が無い外構は何とも冷たい印象の無機質な外空間となります。 また、造園らしきものがあったとしても、お手入れのされていない植栽は、 鬱蒼とした近づきたくない外空間となります。 プロにお手入れをお願いしたくても、コストの事を気にされる方もいらっしゃいますが、 造園お手入れを我々業者にご依頼される個人住宅様は、年に1回〜2回くらいのご依頼の方が多く その程度で美観を保てますので、意外とコスパはいいのです。 素人がDIYでできそうな造園お手入れの内容もございますが、とくに剪定は素人には難しく どの枝にハサミを入れたらいいのかわからず、仕上がりがとても不細工...

豊川市のU様邸リフォーム

豊川市のU様邸リフォーム
豊川市のU様邸にてリフォーム外構工事をやらせて頂きました。 完成いたしましたので、Before→Afterをご紹介させて頂きます。   施工前の状態です。 この青砕石の箇所をプライベートなガーデンスペースにします! ここの既設の隣地境界ブロックの目隠しフェンスを、 ブロック2段積み増しして、高くします。   工事がスタートしました! フェンス支柱の為の穴を掘っていきます。 支柱間隔は、1メートルピッチです。 ブロック積み増し工事をしていきます。 綺麗にフェンス支柱の通りが通りました。 ブロック2段積み増し完成です。 人工芝張りの下地として、バラスを敷き転圧をかけます。 既設の青砕石の再利用はやめました。 理由は青砕石の粒のサイズにより、石と石の間に空間ができ、転圧をかけても 人...

豊川市のU様邸リフォーム

豊川市のU様邸リフォーム
豊川市のU様邸のリフォーム外構がスタートしています。   庭箇所の既設の青砕石を撤去して、 目隠しフェンスを設置し、植栽帯をつくり、人工芝を貼ります。 人工芝貼りの前行程である、砕石転圧まではカズマデザインで施工し、 人工芝貼りはお施主様によるDIY施工の予定です!     隣地境界側 既設のフェンスをいったん取り外し、ブロックを2段積み増しし、 フェンスを再設置して40センチ分、目隠し機能を高くします。   道路正面側の目隠しフェンスを設置するための、支柱穴を掘っています。   連なる支柱の通りが通り、人工芝と植栽帯の境目は見切り材を埋め込みました。 バラスを敷いて転圧をかけた状態です。 さっそくお施主様が、転圧したバラスの上に、防草シート敷きをDIYされましたよ♪ すごくお上手ですね...

ステンシル舗装できます♪

ステンシル舗装できます♪
コンクリートスタンプ施工に続きまして カズマデザインでは、ステンシル舗装ができるようになりました。   ステンシル舗装 → マットスプレーと言います。   リフォーム外構に最適! 既設の古くなっって汚れた土間コンクリートも 壊さずにリフォームできる唯一のエコ舗装です。   言葉でご説明するよりも、写真を見て頂いた方が早いですね。 百聞は一見に如かず。   洗浄した既設の土間コンクリートに、プライマーを塗布した後に 専用の型紙を敷いて特殊な塗材を何層かスプレーします。     マットスプレーの構造 本工法は駐車場用景観コンクリート舗装材として開発された、摩耗に強い舗装材です。 コテ塗りに比べて均一で、施工も早く、補修が簡単、お客様にご好評いただいております。    

西尾市のI様邸リフォーム

西尾市のI様邸リフォーム
西尾市のI様邸のリフォーム外構工事が完工しました! 敷地の一部を潰して1台分の駐車スペースを増設する為のリフォーム外構工事です。   今回のようなリフォーム外構のご相談は多くあるんです。   ご子息が成長(成人)され、車を運転されるまでご立派になりました。 そのタイミングでのリフォーム外構工事です。   ご家族の暮らしぶりも歳月と共に変化していきます。 それに伴ってリフォーム外構工事をされる事はとても自然な流れです。   セミクローズド外構でした。 こちらのルーバー目隠しフェンス、2段積みのブロック、サイクルポートを 撤去処分し、駐車スペースを確保します。   工事スタートです。 既設のルーバー目隠しフェンス、2段積みのブロック、サイクルポートを撤去処分した状態です。 土留めの化粧ブロックを積む...

コンクリートスタンプ始めました♪

コンクリートスタンプ始めました♪
な、なんと! ついにカズマデザインで コンクリートスタンプ施工ができるようになりました!   コンクリートスタンプって何? と思う方も多いかと思います。 百聞は一見に如かず。 まずは、下の写真をご覧くださいませ。   コンクリート施工時に半立体の型を押し付けて、半立体的にし、着彩して 本物のような、レンガ敷き風にしたり、天然石風にしたりする技法です。   え!? それなら 最初から、本物のレンガ敷き、天然石貼りにすればいいじゃない! と思った方もいらっしゃいますね。   レンガ敷きも、天然石貼りも、普通のコンクリート打設と比較して、 施工費用が高いのです。   もちろん、本物の素材は風合いがあり、良いのはわかります。 しかし、ご予算の問題は切実ですよね。   車が乗るスペースは、普通のコンクリートでいいのだけど アプローチは、石貼りかレンガ敷

S様邸のフェンス工事

S様邸のフェンス工事
豊川市のS様邸のフェンス外構工事が完工しました!   お庭の方を、高さ1500hの目隠しフェンスに。 道路側を、高さ1000hのメッシュフェンスです。   広い敷地です。 ↑境界杭が見えます。 この隣地境界杭にそって、フェンスを立てます。   このように糸を張って、ラインをとります。 目隠しフェンスは1メートルピッチに。 メッシュフェンスは2メートルピッチに支柱穴を掘ります。 業界用語で「通りを通す」と言います。 1本だけでしたら、Diyer(素人)が頑張れば真っ直ぐ支柱を立てることはできるかもしれませんが、 このように複数本の支柱を真っ直ぐ連なって立てるのが、素人には非常に難しいのです。 プロの技術です。   完成です♪ お施主様のご希望で、板材は内貼り(敷地から見て内側に...

K様邸のリフォーム外構

K様邸のリフォーム外構
豊川市のK様邸のリフォーム外構工事が完工しました!   まずは、既存のお庭をお手入れし、すっきりさせます。   伸び放題の緑たち。 中からも。。。伸び放題です。 家の反対側に広い敷地があります。 ここもすっきりさせて駐車スペースにします。 実がなっているキウイの木も、もったいないですが撤去処分してすっきりさせます。   いよいよ工事スタートです。 まずは造園お手入れからスタート。   狭いスペースで大活躍のミニユンボ! 表土すきとりして、路盤転圧した状態です。 この後に、防草シートを敷いて砕石敷する予定です。 乗り入れ口は、土間コン打設の予定です。 既設の木製ウッドデッキも撤去し、メンテナンスフリーのデッキに。デッキ面積も広げます。 デッキ下は...

真夏の夜の七輪BBQ

真夏の夜の七輪BBQ
娘にとって初めての中学生の夏休み。 宿題どっさり出てました。 夏休み中の部活もハード。   小学生の頃と比べて暮らしが激変したようです。 それでも学校が毎日楽しそうで、親は安心しています♪   娘と同じ中学に通うお友達をお招きして、七輪BBQ(バーベキュー)をしました。 ウチは一人っ子ですので、遊びに来てくれるお友達は大歓迎です♪   僕も含めて、今回のメンバーはあまり量を食べないので、七輪というサイズ感で十分なのです。 人数が多い時は、大きなサイズのBBQコンロを使います。(ほとんど使いません)   最後の締めは、やはりお約束の花火です。 親としてはささやかなアシストですが、子供たちにいい思い出になればと思います。   お庭は「家族の物語をつむいでいく」大切な舞台装置になりますよ♪...