造園のお手入れ

造園のお手入れ
以前、カズマデザインにて外構、作庭をさせて頂きました豊川市のA様邸にて 造園のお手入れをさせて頂きました。   定期的にお手入れをご依頼頂いております。   アルフレスコダイニング(戸外で食事)を暮らしの中で実践されているお家で 僕自身、このお宅に来させて頂くのが毎回楽しみです♪   カズマデザインでの外構施工をさせて頂いていない方でも 造園のお手入れを承っておりますので、ご遠慮無くご相談ください。     造園お手入れ前     造園お手入れ後 すっきり爽やかになりました♪  

豊川市のS様邸の造園工事_完成

豊川市のS様邸の造園工事_完成
豊川市のS様邸の造園工事が完成しました。   左官工事(駐車場の土間コン打設やブロック積んだりするセメント使った工事)を一切しない、造園主体の工事です。   外構工事と一口に言っても、色々とあります。 門袖を立てたり、駐車スペースの土間コン、レンガ敷き、石張り、フェンス、カーポートなどアルミ製品の設置など。   しかし、外構全体に彩りを与え、美と癒しの空間にするのはやはり植栽(造園)です。       【造園主体の工事のメリット】 ①コストが抑えられる。(ブロック積、土間コン打設、フェンス、カーポート等それだけで大幅にコストが割かれる) ②美(植栽効果)を創る事に注力できるため、費用対効果が高い。 ③外構工事では、一番先にご予算的に削られるのが造園工事である場合が多い(駐車場の土間コンなど左官工事が優先される)のですが、造園工事を優先することにより、美と癒しの空間を最優先に

おかげさまで5周年♪

おかげさまで5周年♪
おかげさまでカズマデザインは今日で5周年を迎えることができました。 地味にコツコツとではありますが、少しずつ成長させて頂いております。     「世界平和は、まず家庭の平和から。癒される庭作りはその一助になる。」 という変わらぬテーマを心に、6年目も皆様のお役にたてるように頑張ります!   新型コロナの影響で世の中が大きく変わりましたね。 実際の健康被害は、つっこみどころ満載ですが、 世間の風潮は、愛知県は緊急事態宣言が解除されたとはいえ、 今後も引き続き、3密に気をつけながらの行動となります。   そんな時代だからこそ、ご家族でお庭を使いまくるんです。   だって家の中に引きこもっていると鬱屈とした気持ちになってきますが、 お庭なら心晴れやかに暮らしを楽しめるんです。   ということで、6年目も元気に頑張りまーす!   ...

豊川市のS様邸の造園工事_完工

豊川市のS様邸の造園工事_完工
豊川市のS様邸の造園工事が無事に終わりました。 造園主体の工事です。   道路側の法面は、土留めブロック等を無理して使わずに、あえて法面緑化です。 こうすることで、施工前は、一見リスクのように感じていた法面が緑の演出効果で魅せる要素になりました。   癒しの効果と魅せる外構は、やはり植栽です。   家は完成した時がピークで、年月とともに徐々に劣化していきます。   ところが植栽は、年月とともに成長していき、どんどん魅力的になっていきます。   造園主体の工事はぜひオススメですよ♪       表面に土が見えている多面積は、お施主様がDIYでグランドカバーを植えて緑の絨毯にされるご予定ですよ♪   ...

手作り看板 照明付

手作り看板 照明付
地元、豊川市の美管理spaを運営されている miraさんの立て看板を制作させて頂きました。   今回は照明付きにチャレンジ。 我ながら「いいですね~♪」 完全にオリジナルの木製手作り看板です。   文字も手描きですので、パソコンから特殊プリンターで出力して貼っただけの味気のないものではありません。 手描きのアナログ感がいいのです。   照明は、LED電球なので電気代も抑えられます。 黄色い光が、より「ぬくもり感」を演出してくれます。     とっても素敵なmiraさんのご紹介♪   ↓こちらをクリックしてください。miraさんのご紹介ページにジャンプします。  ...

豊川市のH様邸の外構完成

豊川市のH様邸の外構完成
豊川市のH様邸 おかげさまでリフォーム外構工事が無事に終わりました。   全体の美的リニューアルと、急勾配の駐車スペース&駐輪スペースを少しでも緩やかに というのがねらいです。   道路のレベル(高さ)は変えられないため 敷地内の土間面のレベルで調整する必要があります。 玄関前の階段を1段増やして、テラス囲い前の花壇の化粧ブロックの高さ等で 全体的に勾配レベルをコントロールしました。   工事そのものは、いつも通り職人さんが全て施工ですが ガス器カバーと、宅配BOX&表札付きのポストだけはオリジナルで 僕が木工制作させて頂きましたよ♪ 喜んで頂けて良かったです。   H様、ありがとうございました!       &nbs...

リフォーム外構工事

リフォーム外構工事
豊川市のH様邸にて、リフォーム外構工事がスタートしました。   既設の土間コンやレンガ敷き、花壇等を撤去処分です。   リフォーム外構は、創る前に、壊して撤去処分です。 創る作業よりも、壊して撤去処分の方が大変です。     これは人生哲学にもつながりますね。 今までの経験によって作られた自己ルール。 いい自己ルールならいいのですが、悪い自己ルールもあります。 それを壊すのは勇気がいる作業です。     破壊と創造。破壊をするから新しいものが生まれる。 芸術行為にも似たところがありますね。   さあ、破壊のあとの創造の時間は楽しいですよ♪   ...

壁掛け手作り看板

壁掛け手作り看板
豊川市にて、手作り看板を作らせて頂きました。 以前、立て看板を作らせて頂いたお客様です。 https://kazumadesign.com/手作り看板-3/   今回は既設のメッシュフェンスに壁掛け看板を設置させて頂きました。 自宅サロンが住宅街にあるため、気付かずに目の前を通り過ぎていってしまうという事で 車道から気づくように、看板を設置しました。     かといって派手派手な看板は景観を壊しますので、シンプルなデザインです。   大変ご満足頂きまして、安心しました♪ ...

2019.12月号-暮らしはアート

2019.12月号-暮らしはアート
kazuma   「日々の何気ない暮らしを楽しむ」とは?   「日々の何気ない暮らしを楽しむ」 これは当デザイン事務所のメインテーマです。   『何気ない』というところがポイントです。 僕がセレブであれば暮らしの楽しみ方も違ってくるでしょう。 豪華客船の旅、クルーザー、世界旅行などなど。   お金持ちであれば一流の物に触れ、一流の体験ができるかもしれません。   残念ながら僕は庶民です。庶民も庶民、ど庶民です(笑)   でもアイデアと工夫、何よりも「遊び心」があれば、庶民にも日々の何気ない暮らしを楽しむ事ができると信じています。   子供の頃を思い出してください。 物が無くても勝手に遊びを探し出し、創り出し、発見し楽しんでたじゃないですか。   今の子供たちはテレビゲーム、スマホなど大人の誰かが作ったプログラムやコンテンツ

2019.11月号-暮らしはアート

2019.11月号-暮らしはアート
kazuma   リレーションシップ   リレーションシップ、英語表記でrelationship。 「関係」「結びつき」「関連性」「人間関係」といった意味になると思います。   「我々人間は一人では生きていけない」 昔から先人から言われ続けられている言葉ですが、僕自身今まで深く考えて来なかった気がします。   我々は社会性をもった生き物です。 多くの人の手を借りて今の暮らしが成り立っています。 衣食住すべて。   そして「生きよう!」という元気も人間関係の中から強くなったり弱くなったり。   何か大きな事を成した人というのは、リレーションシップを磨いて高めた人とも言えます。   若い頃は学校生活、そして大人になって会社等で、 好むと好まざるとに関わらず集団の中で人間関係を構築していかなくては生きていけません。   い