デザインというのは何も独立してそれだけがあるのではなく、経営資源の1つでしかない。
だから、デザイン以外の部分をつなぎ合わせる力、
デザインが隣り合っている環境を理解する力が必要。
 

北川一成(グラフィックデザイナー・アートディレクター)

デザイン制作費

パッケージデザイン制作費   1式 30,000円(税抜)から
 
 

制作条件

①1案のみの提出です。

②コピーライティングや撮影代は含まれておりません。(商品写真等や説明文が不要な場合は必要ありません)

③1案のみの提出です。

④記載内容→打ち合わせによる。

⑤納品したデザインデータは、お客様の2次使用は、ご自由です。

⑥簡単な修正であれば2回まで無料。3回目以降は有料(修正代は内容による)

⑧デザイン料金は基本的に、技術料と工数で決まります。工数のかかるものはそれだけ料金がかかります。

 

 

正式にリニューアルデザインとして商品化され、
実際のサンプルを、吉野屋さんに送って頂きました。
ありがとうございます!
やはり、パッケージは本物の商品とセットになった姿は全然違いますね。
デザイナーとしてほっと一安心です。
新たに、塩の新商品も控えておりますよ!
今、デザイン制作させていただいております。
ハリキッテおりますよ〜♪
僕も実際に、食べていますが
本当に美味しいのです♪
普通のお塩よりも塩分が控えめで
ミネラル成分がたっぷりのため、旨味が強いのが特徴です。


↑ 上段のデザインが現状のデザイン。
下段が今回デザインさせて頂いたリニューアルデザイン。
筆文字やハケの円も独自に描いてますよ。

上段が、他社様による旧来のデザイン。 下段がリニューアルさせて頂きましたデザインです。

Design Concept

 
日本一おいしい吉野屋のこだわりの塩。 そこには愛が詰まっている。化学塩とは違う経済合理性にあらがった手間暇かけて丹精こめて作った天然塩。海の恵に感謝し、自然の味そのままに人間が頂く。それは素材(天の恵)の循環であり、人のご縁を通して伝わっていく愛の循環である。循環は「円」であり「縁」である。 今だに世間では「塩分の摂りすぎは体に悪い」という間違った情報にあふれているが、それは化学塩の事であり、天然塩の摂取はむしろ現代人は足らないくらいである。「本物の天然塩を多くの人に届ける!」という利他的な想いは「志」であり「愛」である。 この円を核にしたデザイン構成は、そんな会社の想いを凝縮させたお客様への決意表明でもある。