kazuma

 

在りたい自分である為のダイエット

 

「自分がどう在りたいか」という事は、人それぞれです。

魂は永遠であり、輪廻転生していくものかもしれませんが、この今の肉体と記憶をもった存在としては1度きりだと思います。

人は必ずいつかこの肉体が死ぬ事が100%決まっている存在であり例外はありません。

西洋でも古来からあるメメント・モリ(memento mori)という考え方もあるように、死があるから人生を悲観するのではなく、「限りある命だからこそ今を生き生きと明るく生きよう!」というのが僕の人生哲学です。

 

ダラダラと暮らしていては勿体ないわけですよね、この人生。

 

 

正月連休明けに、久しぶりに体重計に乗ってみました。

本当に久しぶりで、つまり自分の体重を気にしていなかった訳です。

 

なんとなく「最近お腹周りきとるな〜」という自覚はあったのですが、さすがに正月連休中の暴飲暴食で、これはかなりやばいことになっているのでは? と体重計に乗ってみた訳です。

過去最重量の記録を作ってしまいました。

 

これはさすがに「なんとかせねば!」と一念発起して翌日からダイエットをスタートさせました。

 

新年がスタートし、「どういう自分で在りたいか」ということの手始めに、一番簡単でシンプルな事から挑戦しました。

という事でダイエットをスタートさせました。

 

結果を先に申し上げますと、約3ヶ月で-10kgのダイエットに成功しました。

 

最初から、やれ激しい筋トレだ、ジョギングだと、無理しても続きませんから、シンプルなテーマを1つ掲げました。 「食生活習慣」コレだけです。

 

日々、何も考えずに口に放り込んでいる食物の質と量の見直しです。

毎晩のビールをやめる。間食をやめる。お米、麺類などの炭水化物をなるべく抑える。

これだけで、面白いように体重が落ちていきました。

食事制限のみです。

完璧に食事制限したわけでないのですよ。

時々の外食はしっかりとモリモリ食べてました。

食事は健康の為だけではなくて、人との交流の意味もありますから。

 

大切に感じたのは、あくまでも日々の「食生活習慣」

そろそろ筋トレもスタートさせ、仕事と家事のパフォーマンスを上げて、在りたい自分へと加速させますよ。

 

 

 

 

 

yoshimi

 

おやつでお花見

 

今年も桜がきれいでしたね。

 

年に一〜二週間花を咲かせるために一年かけてじっくり成長している桜の木は本当にすごいなと思います。

植物って偉大ですよね。

 

自宅から歩いて十分くらいのところに音羽川という小さな川があり、桜並木がとってもきれいなんです。

毎年桜が満開になる週末に家族三人でお散歩がてら歩いて見に行くのが恒例行事です。

 

子供が小さい頃はお弁当を作って持って行っていたのですが、私が仕事中心生活になり、主人も週末仕事のことが多い今、朝からお弁当を作っていくのはとてもハードルが高くなりました。(ただ単に料理が好きじゃないだけのズボラなのですが。笑)

そこで今年はお菓子と飲みものを持っておやつピクニックにすることに!

ついつい気持ちばかり背負ってしまいがちな私は「無理しない無理しない、手を抜くことも大事♬」とよく自分に言うのですが、そう言ってあげると自分を責めないので気持ちにゆとりができるんですよね。

 

そこで、家にあった材料でマフィンを作り、冷蔵庫にあったイチゴと一緒に持って行きました。

肝心の飲みのを用意するのを忘れたので道中の自動販売機で買いましたけど(笑)

ピクニックシートを敷いて、桜の花の下でささやかなおやつをみんなで食べながら、

と〜っても幸せな時間でした。

 

スナック菓子では味気ないから、マフィンを作って良かったです。

ちょっと手をかけれるところをかけると、あったかい気持ちになれますね。

 

さっとレシピが出せたり、食材の把握ができていたり、段取り上手になったおかげかなぁと、整理収納の効果も大きいだろうなとしみじみ思うのでした。